婚活をしている女性の皆さん!皆さんは、どのように婚活をしていますか?

  • 婚活アプリ
  • お見合いパーティー
  • 飲み会
  • 友達や知人からの紹介
  • 結婚相談所

 

上記の5つが現在婚活と言われる中で、主流なものになります。実は、どのパターンにおいても婚活というのは女性からアプローチをした方が幸せな結婚ができる可能性が高いのです。

 

婚活は女性からアプローチした方が幸せになる3つの理由

今回は、婚活を女性からアプローチをした方がよい3つの理由についてご紹介をします。

婚活市場に残っている結婚向き男性は草食

婚活市場に残っている結婚向き男性は、自分から積極的に恋愛に関して自分からいかない人が多いのです。

自分からいかないから、婚活市場で年収や学歴がそれなりにあってもまだ結婚していません。

また、婚活市場で自分からがつがつとアプローチができる男性というのは、実は遊び人だから結婚をしていなかったり、結婚に対する理想が高すぎて女性と付き合ってもうまくいかないタイプだったり、なんだかんだで難が多いのが、この婚活市場でがつがつとアプローチができる男性の特徴です。

また、自分から女性をがつがつと口説ける男性は、結婚した後も浮気をしやすいのですが、自分から口説けない男性というのは、結婚後もそれだけ浮気の可能性は低くなります。

幸せな結婚をするためには、女性は自分から自分がいいなと思う男性をアプローチできるようにしましょう。

女性からアプローチをすれば、結婚後の後悔が少ない

結婚した後、男性というのは付き合っていた時のように彼女の機嫌をとったり優しくするという事をしなくなってしまう男性が多いのです。

その理由は、男性の脳というのは、何か目的があるときに頑張るようにできています。その為仕事のように、目的が明確の時に男性というのは、頑張ります。

つまり付き合う前に『この人とつきあう』という目標がはっきりしている時というのが一番男性が頑張る時期になります。

男性からのアプローチの場合、このように目的がはっきりしている時に一番がんばるという脳の構造が原因で、付き合った後も上手く彼を操縦できる人ならよいのですが、そうでなくなんとなく受け身で過ごしてしまいやすい女性は、その後の男性の目標をうまく操縦できず、結果的に付き合う前がいちばんやさしかったという男性を作ってしまいます。

けれども、自分からアプローチをしていれば、あの頃はLINEを彼から送ってくれることもなかったのに、今では普通にメッセージをくれるというように、付き合っても、結婚しても初期を思い出すと、あの頃の彼より今の彼の方が優しいという状態になりやすいのです。

結果的にいつまでも、女性の満足度が維持されることになり、幸せな結婚生活になりやすいです。

ただ、1点気を付けたいのが、女性からアプローチしてさらに、上手く妊娠してできちゃった結婚にまで強引にやった女性の中には、いつまでも自分が愛されているのか?必要とされているのか?不安になってしまう人がいます。

かといって、男性が自ら結婚までちゃんとしてくれるというよりも女性のリードで結婚するという事も多いので、自分から『結婚をしたい』とか『子供が欲しいから年齢を考えている』というような話をして、相手に考えて決断してもらうようにしましょう。

結婚前に男性が決断するという事は幸せな結婚生活の為に大切です。

女性からアプローチをすると相性が良い人が分かる

女性の方が、臭覚に優れていていて、苦手な男性の匂いといい匂いだなと感じる男性を見分けることに優れています。

実は、この男性が自分にとって良い匂いか?嫌な匂いか?と感じるという事は実は遺伝子的に大切で、自分と遺伝子の配列が近い人間ほど嫌な匂いと感じて、遺伝子の配列が遠い人ほど、いい匂いと感じることができます。

これは子孫を残すうえで大切な機能で、遺伝子の配列が遠い人ほど、良い匂いと感じることで、強い子孫を残すことができます。

逆に、近親相関を避けたり、奇形の子孫を残さないようにするために遺伝子の近い人は嫌な匂いがして遠ざけるようにできています。

女性の方が本能的に、自分にとって有利な子孫が残せるように本能が発達しています。女性が男性を選んだ方が強い遺伝子の子供を残せます。

 

以上3つの理由から、女性から婚活はアプローチしたほうが幸せな結婚ができる可能性が高いのです。

婚活女子におすすめ記事

おすすめの記事