私は、27歳の時に結婚をして、29歳の時に離婚しています。そして、36歳の時に前に結婚していた人よりも、年収も学歴も高い男性と再婚をしました。

私は、再婚ですが、現在の旦那は初婚です。

しかも、再婚に向けて本格的に彼氏もいない状態から婚活をはじめて3ヶ月で今の旦那と付き合いだしました。

子供がいなかったので、子連れ再婚の人には、参考にならないかもしれませんが、一度離婚をしていて、自分は再婚ができるのか?と不安に思っている人のために、36歳で前の旦那よりも年収も学歴も高い男性と再婚したバツイチの私が行った婚活方法をご紹介します。

前の旦那よりも年収も学歴も高い男性と再婚するには?

子供がいなく、これから子供がほしいと思っている女性にとって、結婚を一度もしことがない独身女性よりも結婚に対して焦りが少なかったとしても、自分なんかと結婚してくれる人が現れるのだろうか?と不安に思ってしまうこともあるのではないでしょうか?

男性は、どうせ若くて綺麗な女性ばかりがよくて、私みたいなバツイチのおばさんは相手にしてもらえないに決まっている・・・・。

こう思ってしまう事が一番再婚できなくなってしまう原因です。というのも、「こんな私」と自分で思っていると、自然と相手もそれを感じ取ってしまうのでこの人と結婚したいと思われなくなってしまいます。

「こんな私」「バツイチの私」「中古品」このように自分でネガティブなレッテルをはることをやめましょう。

「こんな私」と思っていると、再婚の婚活がうまく行かなくなってしまう理由があります。

再婚の婚活が上手くいかなくなるネガティブ思考

まず、恋人というのは同じレベルの人間同士がひきあうのです。そのため、「こんな私」と思っていると、いいなと思う相手の男性には遊ばれて終わってしまったり、両思いになることができずに、片思いで終わってしまいます。

というのも、「こんな私」と思っているので、そのように扱ってくれる男性を良いとおもうからです。

「こんな私」と思っている限り、自分がいいなと思う年収の人には、「こんな私」に似合った態度しか接してもらうことができません。

また、「こんな私」は、なにか男性の役に立たないと相手にしてもらえないと思ってしまって、すぐにセックスをしてしまったり、いつも尽くしてしまったり相手の顔色を伺ってしまうことも、再婚への婚活の弊害になります。

基本的に、男性は尽くされるよりも女性に尽くして喜んでもらうことで自分の力を感じることに幸せと感じるのですが、「こんな私」と思っている女性は男性が何かやってくれたことですら、全て悪く感じてしまうようになってしまい、素直によろこべないのです。

ネガティブフィルターを通して男性に対して接してしまうので、全部悪く思えてしまうようになります。

その結果男性も一緒にいて、楽しくないなと思ってしまいます。当然再婚へむけての婚活は上手くいかなくなってしまいます。

自分はバツイチだということに対して引け目を感じずに、自分はバツイチだろうが関係なく魅力的で素晴らしいと自分で思えるようになるということが、再婚に向けた婚活の一番のポイントです。

再婚への婚活の近道でまずやるべきことはネガティブフィルターをとる

本当に再婚をしたいと思ったら、まずは、「こんな私」とバツイチの自分に対する引け目を取り除くことが一番です。

その為には、毎日自分を褒めるということを習慣にしてみてください。お風呂に入った時でもよいですし、帰りの電車の中でもよいので、今日自分が頑張ったことを自分で褒めてみることを1ヶ月以上続けると効果が現れてきます。

「会社に遅刻せずにいった」

このくらいのことでよいのです。朝ちゃんと起きて歯磨きして、出社して、ちゃんとメイクを落とした。

こういう小さな事でも、毎日ちゃんと頑張っている自分を褒めてあげるようにしましょう。

最初はやりにくいかもしれませんが、自分で自分を褒める習慣がつくと、次から次へと色々と褒めることがでてきます。

再婚への婚活の近道は外見を磨くこと

こうやって、内面を磨くことを頑張ったら、次は外見を磨くことです。内面を磨かずに外見だけを磨くと、身体目当ての男性が増えるので、まずは内面です。その次に外見を磨くのですが、これは何も整形をしなくてもよいのです。

魅力的にみえるメイクやヘアスタイルを学ぶということでもよいですし、その人にあった洋服や髪型を提案してくれるようなセミナーもたくさんあります。

そういうところに参加してみたり、コルギで顔を小顔にするだけでも美人度はあがります。

男性の視線を自然と惹き付けるには、艶がある髪と肌です。艶がある髪と肌というのは生殖可能期間であることの証明になるので、男性の本能に訴えかけます。

美容院でのトリートメントもよいですが、自宅でのトリートメントやシャンプをー変えるだけで、髪の毛は一気に変わります。

私はミルボンのオージュアを使ってます。

ミルボンのオージュアとは?

再婚への婚活は自分から行動する

内面と外見を磨いたら、次は出会いの場に出かけていきましょう。婚活パーティーでもいいですし、婚活アプリに登録して婚活をするのもおすすめです。

飲み会も自分から声をかけて開催してもらったり、幹事になって積極的に飲み会を開催するのもよいでしょう。

面倒くさいと思って逃げていては再婚の婚活は成功しません。

そして、その日出会った中で一番いいかなと思う男性には、自分から連絡先を聞いて、自分から二人で会う約束をしてみる。

いきなり結婚なんていきませんから、まずは気軽に飲める男性の友達を10人作るくらいの感覚で、自分から連絡先を聞いて、飲みに行くということを習慣にします。

これを実践するだけで、半年以内に結婚できる可能性は大です。

飲み会も、とにかく笑顔でいるということを一番に心がけていると、自分から誘っても断られることがあまりありません。

婚活アプリ登録して活動する時は、自分から気に入った人にはメッセージを送ってやりとりをするようにしたり、自分からデートの約束をとりつけてみましょう。

いつも男性からのお誘い待ちの人生を歩んできた人には、最初はハードルが高いかもしれませんが、自分に自信をつけて、慣れれば自分から誘えるようになって、自分の好みの男性とのデートが増えます。

そして、自分が理想の再婚をするために、理想の男性の条件を100個書き出しておくと70個以上はあてはまるような男性と付き合えますよ。

例えば、前の旦那の嫌だったところとかもあると思います。料理を手伝ってくれないところだったら、次付き合う理想の男性は、

「料理を一緒にしてくれる人」

ということが条件になります。

一度結婚しているからこそ、理想の結婚生活とその理想の結婚生活に合った理想の男性の条件も自然とでてくるのです。

こうやって私は、前の旦那よりも年収も学歴も高い男性と再婚をしたので、よかったら参考にしてみてください。

再婚の婚活をしている人のおすすめコラム

私は再婚することができるの?新しく出会う?復縁?無料タロット占いで占う

おすすめの記事