40代女性といえば、子育て真っ最中からある程度子育てがひと段落した人など、その幅が広く感じる年齢かもしれません。

さらに、独身がいるのも珍しくはない時代なので、さほど気にしないこともあるでしょう。

とはいえ、結婚にたどり着いていない女性には、なんらかの理由があるのではないでしょうか。今回はこのあたりを探ってみたいと思います。

40代女性の結婚率はどのくらいなの?

晩婚化がすすみ、初婚が30代というパターンもよくある話しとなりました。

一般的に、20代から結婚率が徐々に増えてくるのですが、女性の場合は出産という大仕事もあるため、晩婚化といってもやはりそれなりに年齢があがるにつれて、気持ち的にも焦りが出てくるようです。

40代といえば、ちょうど子育て真っ最中か、あるいは子育てもひと段落した年齢であるといえますが、実際に結婚している40代女性はどのくらいいるでしょうか。

平成27年度の国税調査によると、

40~44歳の女性の結婚率は72.2%、同じ年齢層での女性の未婚率は19.1%。

45~49歳の女性の結婚率は73.8%で、同じ年齢層での女性の未婚率は15.3%です。

数字をみると、40代の実に7割ほどの女性が結婚していることになりますね。

周囲を見渡せば、同級生や同僚などほとんどの40代女性が結婚しているように感じるのは、こういった背景があるからなのかもしれません。

こういう状況なら、結婚を焦る気持ちもわからないでもありませんね。

参考URL http://urx3.nu/Lm17

40代で結婚できない女性の特徴について

結婚ができない場合も結婚しないという場合も合わせてみてみると、40代に入って結婚をまだしていない女性は、大きく分けて3つの特徴がありそうです。

ひとつは、自分に自身がなく積極的に出会いを求めようとしていない、あるいはしたいけれどなかなかできない女性。

結婚している友人たちをみては、自分も好きな人と結婚をしてできれば子どもも生みたい・・・と、思っているのにいまだ独身であることに自信喪失になってしまうこともあるようです。

もうひとつは、責任のある役職にもなり仕事が充実している女性。

仕事というライフワークがノリに乗って充実しているとき、生活そのものが満たされるのでそこに不具合を感じなくなります。

仕事仲間や多くの人との交流も忙しくあるので、寂しさを感じないということもありそうです。

しかしこうした女性の多くは、ふと気付いたときにはかなり年齢を重ねており、他の同年代が持っているものを自分にはないことを実感し、深い孤独感と敗北感にさいなまれることもあるようです。

そして最後のひとつは、完全に諦めモードに入っていて結婚しようとすら思っていない女性。出会いがあっても恋愛関係に至らなかったり、交際しても長続きしなかったりなど、それなりの人生を過ごしながら40代も独身。

そういった場合は、自分の姪っ子や甥っ子をかわいがったり、友人知人の子どもをかわいがったりしているうちに、もうこの子たちをかわいがるだけでもいいやと思う場合があるようです。

とはいえ、1人暮らしをしている40代女性の多くは、帰宅しても話す相手もいないことなどから、ひしひしと孤独であることを感じ、さらに自分の年齢を重ね合わせて結婚を諦めてしまう女性も多いようです。

40代独身女性でうざい・痛いと思われる行動

40代の独身女性ともなれば、社会人としてもすっかり板についている年代だと思います。

そんな彼女たちでも、「うざい」とか「イタイ」と思われることがあるのだとか。

ではいったどういった行動が彼女たちをそう見せるのか、いくつか挙げてみましょう。

自分の年齢を自覚できていない40代独身女性はイタイ

これは往々にして外見上のことをさしているようで、ざっくりいうと「若作り」が挙げられます。メイクのし方が若い頃のままで、実年齢に合っていないことや、ファッションが20代がするようなものだったりと、なにかと年相応とは真逆をいっているようです。

張り合う相手を間違えている40代独身女性はイタイ

まだまだ若い子には負けない!と自負している部分が大きく、それが表にダダ漏れになっている40代独身女性をみると、イタイなぁと思うのだそうです。

若い年下の女性と張り合うのではなくて、自分自身と張り合って磨きをかけなくてはならないのに、どうも方向性を間違えている人が多いようです。

わたしは妥協なんてしない!と頑なな40代独身女性はイタイ

この年齢まで待ったんだから、そこらの男に媚なんて売らないわよ!と言いたげなほど、プライドが高くなっている40代独身女性は周囲からウザがられている可能性がとても高いようです。

年収はいくら以上、身長は自分より10センチは高くなきゃだめ、もちろんイケメン!などと、言うことがバブリーで時代錯誤なことが多いのだとか。

人の話しを聞かない40代独身女性はイタイ

年齢を重ねていくと、自分の経験が自信になっていることもあり、人からの助言を素直に聞くことができないようです。

「いや」「でも」「だけど」が口ぐせのようになっていて、否定してくる40代独身女性は周囲からイタイと思われますし、いい加減にウザイと煙たがれるようです。

40代独身女性が結婚したいと思ったらやること

多くの人は、社会人になってある程度年数が経つと、学生時代を懐かしむかのように同窓会などに参加することが増えてきます。

とくに40代は年齢的に役職がついていたり、家庭を持っていたりとその人なりの人生模様が浮き彫りになります。

それまでさほど結婚について気にしていなかった女性でも、じわりじわりと「結婚したい」という気持ちがにじみ出てくるようになってきます。

そんな40代の独身女性が「結婚したいなー!」と思ったときに、婚期を引き寄せるおすすめの方法があります。

■自分のこれまでの価値観を改革してみる

今まで独身だったということには、実は意味があります。

意味のないことなんてどこにもありませんので、独身だった理由を自分の性格や価値観を振り返りながら模索してみましょう。

こういうところがもしかするとよくないのかも・・・と思える点をみつけたら、それを打ち消すのではなく改革をしてみましょう。

打ち消すほどの自己否定はしなくてもいいので、前向きに考えてみるといいでしょう。

 

■積極的に出会いの場に足を運ぶ

仕事にしろ人間関係にしろ、出会いは黙っていてもやってきません。

営業にでたりプレゼンをしたり、積極的に動かなければ希望するものは得られませんよね。

結婚は出会いがなければ得られませんので、積極的にいろいろなイベントに参加してみましょう。

 

■人の意見に耳を傾けてみる

人からのアドバイスや情報は、宝の山です。

たとえ自分にとって耳のいたい話だとしても、それはチャンスのときと捉えましょう。

意固地になったりせずに素直に聞き入れることで、新しい自分の世界が増えていきます。

 

■自分の身なりを客観的に考えてみる

姿勢はどうか、スタイルはどうか、ファッションはどうか、髪型はどうか。

芸能人のような完璧な女性を求めるのはおすすめできませんが、年齢にみあった輝く女性を男性は求めます。

もしチェンジしてみる要素があったら、雑誌などを参考にしてすてきな女性を目指しましょう。

人は見た目だけでは判断できませんが、見た目も大事だということは間違いないのです。

40過ぎても結婚できない女の特徴はこれまとめ

人の魅力は若さだけではありませんし、40代にしか出せない女性の魅力というものがあります。もし、40歳を過ぎても結婚が出来ていないことに不安や疑問があったら、今の自分は女性としても人としても魅力があるのかちょっとチェックしてみるといいでしょう。

おすすめの記事